節分にもう一個思い出があって…。
大学一回生の節分の日、友達のアパートにて。
関西人の友達二人がおもむろに太巻きを同じ方向を向いて無言で食べ始めた。
それを見ていた関東出身の友達が爆笑していた。
それを見ていた福岡出身の私も笑った。
関西の節分の文化も、それを粛々と実行している友達も、それが面白くて笑ってる友達も、何もかもが面白かった。
今や日本全国で節分に太巻き食べる時代。
ネットのおかげでローカルな文化があっという間に広まって皆の知るところとなり、それはそれで楽しいんだけど、
「まったくおかしくてたまらないよ、本当に」と関東弁で面白がってた彼の姿が忘れられないなー。

@