やっぱり筆や鉛筆で描く感触が楽しすぎて、その楽しさで制作が進んでいくところがあって。
デジタルツールでもその感覚が得られるようになったら嬉しいなあ。



金曜日に作ったおでんを温め直して、ビールを飲みつつ話をしながらゆっくり食べた。
1年半ほど前にダイニングチェアを座り心地の良いものに変えたら、
食事が終わっても片付けずにだらだら過ごすようになった。
この時間が楽しすぎる。


今日はある絵本を読んでとてもつらい気持ちでいます。
一方で絵本でこんな表現ができるんだと感嘆の気持ちも。
絵も文章も素晴らしくて、でもこの気持ちをなかなか飲み込めず、それを含めてやっぱり素晴らしいと思います。
地球上の生き物の中の一個体としてただ生きる、ということを基本に生活していますが、
物語で心を動かされる時、自分が人間であるということを自覚させられます。
生き物の中の、人間として私は成り立っているんだなと感じます。
なんで人間に生まれてきたんでしょうね。
意味などないとは分かっているのですが、なにか確かめたくなるような時、その気持ちを表現のベースにしたいと思っています。


ガブちゃんをうちに迎えて今日で丸4年経ちました。
慎重で少しびびりで真面目で甘えん坊ないたずら者に育ちました。
毎日あまりのかわいさに胸が苦しくて、
そしてガブちゃんとのふれあいのおかげで幸せホルモンオキシトシンがたくさん出ています。


今日は絵本を描く日。
途中で教会のオンライン講座を聴きながら描いてて、
講座の終わりに神父さまが聖歌を歌ってくれたのがとても良かったです。
素敵な声だったな。


今日も一生懸命絵を描きました。
プリンターのインクと絵の具を注文しました。
寒くて平和な一日です。


今日で阪神淡路の震災から27年経った。
地震のことは家族や近しい友達としか話したくない。
言葉を考えて口に出す過程でなんかどれも違うと思ってしまう。
こういうのは人によるから。
そういう前提を受け止めてもらえる安心感がないと無理だ。
ここに書いてる日記は近しい友達が読んでる設定で書いています。


午前中はドッグランに行って、お昼ごはんを食べてから帰った。
「紙を規定のサイズ通りにきっちり測るのに便利な型紙」を夫が作ってくれた。
これで絵本の絵を描く前のサイズの印付けが5倍早くなる計算です。


ジルのことをあれこれ思ってたらなんだかめそめそしてしまった日。
なかなか元気を出せずにいたけど、夫がパーティ(テーブルに料理をずらーっと並べてゆっくり話しながら食べる会)の用意をしてくれて、温かい気持ちになった。


@