午前中は昨日焼いたケーキを生クリームとイチゴで仕上げた。
おやつの時間に食べたらとても美味しくできていて嬉しくて浮かれる。
夕方にガブちゃんを今年最後のシャンプーに連れて行って、待ち時間の間に恵文社一乗寺店へ。
網代幸介さんの素晴らしい展示を観る。


予定通りに仕事を終えられて、午後からは夕食を作ったりケーキを焼いたり。
夜にはクリスマスのミサにも無事与れてとても幸せな気持ちの素晴らしい日。
夕食の時流していたSpotifyのクリスマスのプレイリストがとても良くて、
そのおかげで食卓の居心地がうんと良くなり、食事を終えてからも長いことそのまま夫と喋ってた。


コロナ禍のクリスマスは教会でミサはあるけどパーティはなし。
だから、ごちそうやケーキは家で自分で準備しなくてはいけなくて。
今日でずいぶん年内の仕事の目処もついて、明日はクリスマスの食事の準備ができそう。
ほんと嬉しい。


今日は冬至だけどなんの準備もしておらず、かぼちゃも柚子風呂もなしです…!
柚子風呂に入ってかぼちゃのシチューを食べたかったな。
でも今日の分の仕事が無事完了して良かった。有り難い。さすが冬至。
***
この日記を書いた後行ったスーパーで柚子が買えて、柚子湯しました。


今更だけど、時間や気持ちに余裕があってお金や体力に不足がなくてお天気が良くて…
そんなタイミングに恵まれることはないか、ほぼないかのどちらかであろうということ。
自分や環境に対して足りない足りない、と思いながらやっていくしかないんだな…。


今週いっぱいがんばりどころで、無事に今週を完了できたらクリスマスケーキを作りたい。
仕事の段取りをしつつ、一方でクリスマスケーキのことで頭がいっぱい。
イエスさまのお誕生ケーキだよ。


夫と神戸へ。ミロコマチコさんの展示を観る。
とても良くて、心にぐさぐさと刺さった。
図録も素晴らしくて買えて良かった。


YouTubeで観て心射抜かれたえもじょわさんのレシピでウィークエンド・シトロンを焼いた。
思い当たる小さいミスがいくつかあったりして、目指すえもじょわさんケーキの美しさは再現できなかったけど、
味はとってもとっても美味しくできて嬉しかった。


夫の会社のオンライン忘年会。
実は画面に映らないところで私もこっそり参加してる…。
ガブちゃんは堂々と画面に映って参加しています。


明日どうしても美容院に行きたくて詰め詰めにがんばった。
またタイムレースのように働いてしまったけど仕事はその分しっかり進んだ。


通崎先生のところでピアノのレッスン。
本当にあっという間に1時間経っててびっくりした…。
充実した時間を過ごさせてもらい感謝の気持ちでいっぱい。
帰りにどうしてもカフェでゆっくりしたくて、iPadを持って行ってた。
念願叶ってカフェで仕事とゆっくり。


ラフがぴしっと決まらず試行錯誤。
時間は迫る…
スリル満点な仕事だなあ…


午後から急にぽっかりと休みになって、はりきって台所で人間と犬の夕食やおやつなどあれこれ作りました。
友達がポストクロッシングを始めた、と私にもハガキをくれてとても嬉しい。
SNSではなくハガキで連絡をくれる可愛い友達。


早起きできたので教会に行った。
まだミサの中では聖歌は歌えずあっさりしたもの。
クリスマスのミサも同じ形みたい。
コロナ禍で聖歌を歌わずにいて(それどころかミサさえ休止の状態になって)、
心の持ちようだけで何かをキープしていくのはとても困難で、
ミサのような形があったり音楽といった表現があることが思ってた以上に直接的に助けになっていたのだと知った。


夫がすぎやまこういちさんのお別れの会に招かれて(?という言葉が適当かどうか分からない…)久しぶりに東京に行った。
言うまでもなくゲーム業界にとっても多大なる功労者で、夫も私も犬たちも間接的にとは言えすぎやまこういちさんに食べさせてもらってると言っても過言ではない気がしている。
私も自宅からありがとうございましたとお祈りしました。


年末進行の仕事の合間を縫って次に作りたいお菓子や譜読みをしたい曲のことを考えている。
趣味をモチベーションにしないと絵を描き続けられないところは私の長所なのか短所なのか…。


アドベントのこの時期からクリスマス、大晦日にかけての12月がとても好きで、
冬の間ずっと12月だったらいいのにと思う。
ドイツのクリスマスマーケットに行ってみたいな。


もしかして今週忙しさのピークなのでは…!?ということにさっき気付いた。
どうりで忙しいと思った…。


年末なので仕事は忙しいけど、夕食を作ったら気持ちがさっぱりした。
最近はガブちゃんのごはんもついでにちょちょっと作っているので、
ガブちゃんは私が台所で料理してる時は「ぼくのごはんもつくってる!」と思うらしく、
ものすごくわくわくした顔で台所を覗きに来るようになった。
可愛くてたまらないよう!


ピアノのレッスン。
「苦労の割に報われない」と言われているらしいドビュッシーの「メヌエット(ベルガマスク組曲)」
私はこの曲大好きなのでちゃんと報われるから大丈夫。
でも本当に苦労はしてる…。


夫が髪を切った。
切ったと言ってもなんとショートヘア。初めて見る…。
若い時はずっとロングヘアで、いつの間にかミディアムくらいの長さになっていて、遂にショートに。
夫は長めの髪が断然似合うと思っていたけど、ショートもとっても似合ってた。
家の中で不意に夫に会うと、知らない人がいるみたいでびっくりする。


久しぶりにいせ先生の事務所に行った。めちゃくちゃ良い場所にあった。
ガブちゃん連れで慌ただしく挨拶だけという感じで行ったけど、また今度ゆっくり遊びに行きたいな。


いつもは夕食を取ってからお風呂に入るけど、金曜日が嬉しいので先にお風呂に入ってとてもゆっくり食事した。


必要があって戸籍謄本を取得した。
初めてまじまじと眺めたかもしれない。
私の出生届を私の父が、いつに出した、ということも記載されていて面白かった。
父は存命ですが、もし父が亡くなった後にこれを見たとしたら、私絶対泣いてしまうだろうなと思った。



「何をしないか」ということは大切にしなくてはならなくて、
そこを見誤らないことで自分の信念が形作られるのかもしれない…と夫を見ていて思った。
夫は「する」ことに関しては気楽でいるけど、「しない」に関しては慎重で丁寧に見える。
それ逆だと悲惨だな…と思ったし、私もそうしようと思った。


お腹が痛かったので、夫が夕食にあったかいおうどん出してくれた。
冷凍のガスコンロであたためるだけのおうどんだけど、
そこに一手間加えてすりおろした生姜と刻みネギを加えてくれるのがとても夫らしい。


軽井沢2日目。
宿泊したホテルも最高に良かった。
前回ガブちゃんと泊まったところがあまりにも残念なホテルで、
今回も良くなかったら…とどきどきしてたけどそんな心配は杞憂に終わった。
そのおかげで前回泊まったホテルに「☆1つです」みたいなレビューでも書いたろかと思ってた気持ちがさっぱり消えて、心癒やされた。
残念なことや失敗もあって当然なのが人生さ…と今は思える。余裕。


ガブちゃん4歳の誕生日。
車で軽井沢へ。全員初めての軽井沢。
山と木々の景色がとてもきれい。街もきれい。



@